Workflow Editor
last update: Mon, 26 Aug 2013 08:08:07 GMT ( 8 years ago )

                How to extend Workflow Editor

                • Sample of extending Activity

                  以下のサンプル(PrintAndSendMailActivity)では、アクション実行前にプリント機能を実行し、アクション実行後にメールを送信します。
                  (function() {
                  var Workflow = Synquery.ext.Workflow;
                  var Activities = Workflow.Activities;
                  var Activity = Activities.Activity;
                  var util = Workflow.Utilities;

                  // (1)
                  Activities.PrintAndSendMailActivity = PrintAndSendMailActivity;
                  // (2)
                  function PrintAndSendMailActivity() {
                  Activity.apply(this, arguments);
                  };
                  // (3)
                  util.inherit(PrintAndSendMailActivity, Activity);

                  // (4)
                  PrintAndSendMailActivity.display = 'Print and Send mail';

                  // (5)
                  PrintAndSendMailActivity.explain = 'Outputs a voucher of this workflow with sending mail.';

                  // (6)
                  PrintAndSendMailActivity.prototype.action = function(data) {
                  this.book.PrintForm();
                  return Activity.prototype.action.apply(this, arguments);
                  };

                  // (7)
                  PrintAndSendMailActivity.prototype.save = function(data) {
                  var x = this.book;
                  return Activity.prototype.save.apply(this, arguments).pipe(function() {
                  var def = $.Deferred();
                  x.top.BOOK({
                  'title': 'Send Mail',
                  'structure': [
                  ['to[]', '', [
                  ['email', 'Email', 'email', '', {'fill': true}, 90]
                  ], 100, {}, 10]
                  ],
                  'style': {'modal': true, 'editForm': true, 'noSearch': true},
                  'table': false,
                  'formButton': {
                  'send': function(x) {
                  var form = x.GetForm();
                  if(x.CheckForm())
                  return;
                  x.RemoveForm();
                  var param = {'subject': 'Action is executed', 'contents': 'Please check it.'};
                  param.to = form.to.email;
                  x.top.sendMail(param, function(info, err) {
                  if(err || !info['success'])
                  return def.reject(err);
                  def.resolve();
                  });
                  }}
                  }, x).ShowForm();
                  return def.promise();
                  });
                  };

                  }).call();
                  • Explanation of this sample

                    (1)
                    名前空間window.Synquery.ext.Workflow.Activitiesに、アクティビティクラスを定義します。
                    (2)
                    コンストラクタにおいて、親クラスのコンストラクタ関数を呼び出し、インスタンスを初期化します。
                    (3)
                    window.Synquery.ext.Workflow.Activityクラスを継承します。
                    継承するためにユーティリティー関数inheritを使用します。
                    (4)
                    ワークフローエディタのアクションの種類として表示される文字列を記述します。
                    (5)
                    ワークフローエディタのアクションの説明として表示される文字列を記述します。
                    (6)
                    (1) で定義したアクティビティクラスのプロトタイプ関数actionを上書きすることで、アクション実行前の処理を拡張することができます。
                    引数はワークフローとして保存されるデータオブジェクトです。
                    このサンプルでは、BOOKインスタンスのPrintForm関数を呼び出すことで印刷機能を実行します。
                    (7)
                    (1) で定義したアクティビティクラスのプロトタイプ関数saveを上書きすることで、アクション実行後の処理を拡張することができます。
                    このサンプルでは、アクション実行後に配信先を指定してメールを送信する機能を実現しています。
                    (注意)
                    save関数内でもアクション実行前の処理を記述できますが、データの不整合を起こさないために アクション実行前の処理はaction関数内で行ってください。
                  • Including this sample module