RSD (Relational Structure Description)
最終更新日付: Fri, 05 Apr 2013 15:10:44 JST ( 4 年前 )

    0. RSDとは

    Relational Structure Descriptionの略で、ECDBを生成するための、リレーショナルなシステム記述の書式です。
    記述形式はJavascriptのオブジェクトリテラルに準じます。
    synqueryプラットフォームでアプリケーションを構築する上での基本単位となります。
    BOOKECDBのそれぞれに基本となる構造を持ち、配色(テーマやフォームスタイル)を定義したりフォームの構成を定義したりすることができます。
    (詳しくは、1.BOOK2.ECDBを参照してください。)
    また、RSDにはイベントを定義することができ、それぞれのアプリケーションの動作に合わせた処理を行うことができます。
    また、JavaScript記述、CSS記述、その他のプロパティを統合したsynqueryにおけるファイルのことをRSDと呼ぶこともあります。
    (参考として、3.Otherを参照してください。)